仙台 9月15日(日)

感謝の集い

~わたしたちがこれから創りたい未来~

コモンズ投信取締役会長渋澤・代表取締役社長伊井による、コモンズ投信10周年を記念した対談を各地域を巡って行います!

2人の対談をお楽しみいただき、また、参加者の皆さんと、コモンズと共に拓く未来を描いていきたいと思います。

***************************************

セミナーの詳細はこちらから

https://www.commons30.jp/seminars/detail/876

***************************************

仙台のグルメ!

牛タン炭火焼き定食

仙台は三陸の魚介類は勿論、各種農作物、ブランド米「ひとめぼれ」「ササニシキ」、高級和牛牛肉「仙台牛」の産地に近く、海の幸・山の幸が集積する。近年は、仙台中央卸売市場が仙台経済圏に商圏広域化し、弱体化した周辺の卸売市場の機能を肩代わりしているため、食材の集散地としての機能拡充も進んでいる。

庶民的な料理店の特色として、仙台発祥の牛タン料理の店が多く、仙台ラーメンを供する店もある。また、仙台駅は駅弁の種類が日本で最も多い駅として知られる(「仙台駅#駅弁」を参照)。

旬の味覚・季節料理

正月料理:ナメタガレイ(煮付けにして食べる)。雑煮(ハゼで出汁を取る)

春:山菜。くじらの刺身。海苔。赤貝。生マグロ(晩春〜夏)

夏:ホヤ・カツオ・サンマの刺身。ウニ。アナゴ。

秋:芋煮会。もどり鰹の刺身。サンマ、キチジ。ハゼの天ぷら。はらこめし。新米。

冬:アワビ。カキ料理。ホッキめし。タラコ(白子)。牛タンのしゃぶしゃぶ。

仙台発祥の料理

牛タン料理(1948年、味太助)

炉端焼き

レゲエパンチ (Reggae Punch)

仙台マーボー焼そば

日本酒(宮城県酒造組合)

宮城県の有名な日本酒といえば「浦霞」と「一ノ蔵」があるが、仙台の「勝山」や「天賞」なども根強い人気がある。最近は、石巻の「墨廼江」や「日高見」、山形県の「十四代」や「初孫」、青森県の「田酒」などの人気が上がっている。

ビール

宮城県の地ビールとして、「松島ビール」「鳥の海」「仙南クラフトビール」「やくらいビール」「鳴子の風」がある。大手メーカーでは、麒麟麦酒の工場が仙台港にある。

ウイスキー

『日本のウイスキーの父』と呼ばれる「竹鶴政孝」が創始したニッカウヰスキーは、国内に二箇所の蒸留所を持っているが、その内の一箇所が仙台市青葉区、広瀬川上流の新川(にっかわ)河畔にある「宮城峡蒸溜所」である。「シングルカスク」と呼ばれる最高級ウイスキーのいくつかはここでしか入手できない。

名産

ひとめぼれ

ササニシキ

仙台牛

仙台味噌

仙台駄菓子

笹かまぼこ

牛タン

仙台長なす漬け

萩の月

白松がモナカ

どら焼き

ずんだ餅

どんどん焼き

(くるくるお好み焼き)

仙台平

仙台箪笥

仙台堆朱

仙台埋木細工

仙台竿

玉虫塗

こけし

堤人形

仙台四郎

つつみ屋の串だんご

支倉焼

芋煮会

詳細は「芋煮会」を参照

仙台の秋の風物詩として、芋煮会がある。芋煮会は、河原などの野外において、家族や友人、学校や職場の仲間が集まって、大鍋に汁をつくって食べる季節行事である。この習慣がある地域では、花見と同様に重要な年中行事として扱われている。10月から11月にかけて行われる。

仙台の芋煮は、里芋と豚肉を主な具として味噌で味付けする、いわゆる豚汁タイプが一般的であるが、魚やジャガイモをいれるものもある。また、参加する人数が多くなると、仙台風の芋煮の他に、牛肉・醤油味の山形風芋煮、キムチチゲ(鍋)、バーベキューや鉄板焼きなどを加えて作ることもある。芋煮のための大鍋は、スーパーやコンビニエンスストアで借りることが出来、薪も買える。シーズン中は、材料の下ごしらえがされた芋煮セットがスーパーや大学生協などで売られているので、忙しい人たちも簡単に芋煮会をすることが出来る。また、仙台近郊のキャンプ場では、全ての材料・鍋・薪が準備されていて、あとは火をおこして煮るだけの芋煮会パックというサービスもある。


wikipediaより転載

感謝の集い/コモンズ投信10周年特設ブログ

「感謝の集い~わたしたちがこれから創りたい未来~」 コモンズ投信取締役会長渋澤・代表取締役社長伊井による、コモンズ投信10周年を記念した対談を行います! このツアーは創業者の二人と社員が各地を巡り、共通&個別のテーマで対話を重ね、 モザイク画のように未来を描いてみようという試みです。